やりたいこともうあきらめない。

気管支サーモプラスティ(BT)は、
複数の薬剤を使用しても症状が出てしまう、

18歳以上の患者さんを対象とした、新しい喘息(ぜんそく)治療です。

医療従事者向けサイトはこちら

患者さんの声
患者さんの声

感じていた以上に喘息に支配されていた生活。こんなに昔の自分に戻れるとは思っていませんでした。

自動車開発エンジニアとして世界を飛び回り、カメラや音楽鑑賞など多彩な趣味で、多忙な日々をお過ごしだった渡辺さん(仮名)が喘息をご発症。薬物治療を長期間続ける傍ら、仕事に趣味に亘って、多くを犠牲にしてきたものの、同治療を受けてからは、体調の回復・発作の抑制とともに、再び、活き活きとした日常を取り戻せた、とお話し頂きました。

※動画を再生すると音声が流れます。

歩行時の息切れがなくなり、行動範囲がグッと広がりました

毎年7月は発作が出ることが多かったのですが、BT治療後の今年7月は、格段に体の負担が少なくなっていま…

続きを読む

BTのおかげで喘鳴が減り、今までひどかったんだ!と気付きました

気温差で激しく咳き込むことがあったんですが、BT治療後は減りました。本当に楽になりまし…

続きを読む

喘息のせいで、趣味や仕事、たくさんのことをあきらめてきた。投げやりだった人生に、BTは再び生きる希望をくれました。

若い頃はハーフマラソンやスキー、テニスを楽しむ、活発なスポーツマンでした…

続きを読む

海外の患者さんの声はこちら

専門医が答えるQ&A

  • 聖マリアンナ医科大学 教授 峯下 昌道 先生

    聖マリアンナ医科大学 教授峯下 昌道 先生

    BT治療直後から症状が改善するのでしょうか?
    早い患者さんですと、術後すぐに効果を感じ始めます。患者さんによって、症状改善の期間は異なりますが、平均で3か月後くらいまでには効果を実感する患者さんが多いようです。…

    続きを読む

メディア掲載

2016年10月26日の朝日新聞にBT治療に関する記事が掲載されました。

記事を読む

2016年5月27日の産経新聞にBT治療に関する記事が掲載されました。

記事を読む

2016年2月29日発売のAERAにBT治療に関する記事が掲載されました。

記事を読む

2016年2月18日の読売新聞『医療ルネサンス』にBT治療に関する記事が掲載されました。

記事を読む